マグナでバイクライフin北海道

V-TWIN マグナ 250 で北海道をツーリングして回る道産子のバイクライフ

マグナV-MAXテイストカスタム#10 フレームとエアインテークネジ接合部の作成でこらえきれずつけてしまうw

両面テープでエアインテーク接着なのですが

万が一剥がれてすっ飛んでいっては大迷惑な上、悲しみに暮れることになるでしょう

で、すっ飛び防止で、ネジ接合部を作ります

パイプ止める金具(5cm径用)

f:id:magic-gpen:20200323103744p:plain

マグナのフレームに合うよう、ネジ穴を新たに開け、余った部分は切断

内側には薄いゴム板接着

f:id:magic-gpen:20200323103804p:plain

錆防止で、メタルプライマー塗ってクロームシルバー塗装

マグナフレームに装着

長ーいネジはユニクロM4、ペンチで曲げて微妙に位置調整

エアインテークの先っちょ下部には穴があるのでそこに合わせ

ダブルナットで固定

f:id:magic-gpen:20200323103844p:plain

問題は右下側

ラジエターパイプやクラッチワイヤーが這わさるところで、パイプを止める金具が装着できない

しょうがないので避けて下へ装着

するとエアインテーク先っちょ下部の穴が、遠い上にネジが通る隙間がない

L字ステーを加工し延長接合パーツ作成

 

f:id:magic-gpen:20200323104758p:plain

フレームに装着

ネジも曲げる

f:id:magic-gpen:20200323104928p:plain

さて、エアインテーク下部がマグナのフレームとネジ接合できるわけですが

上部もどうにかしてフレームと接合したくなりますよね。

ポク・ポク・ポク・ポク・・・・チーン!

ひらめいた!

ってほどのことでもないのですがw

エアインテーク裏にネジ穴開けてナットを接着&エポキシパテ

ボルトをつける

f:id:magic-gpen:20200323105619p:plain

針金っ!

f:id:magic-gpen:20200323105142p:plain

エアインテーク本体はできあがっているので・・・

もう、こらえられん!

つけてしまえっ!

タンク下部に、ダイソーのカーボンシートを張る

f:id:magic-gpen:20200323105451p:plain

エアインテーク装着!

両面テープベターーーッ!

お、けっこうしっかりくっついている

さすがはエーモンのエアロパーツ用強力両面テープ!

f:id:magic-gpen:20200323110009p:plain

さて、右は、末端に抜け防止のネジを付けた針金を、マグナのフレーム穴に通し、六角ネジと連結

f:id:magic-gpen:20200323110129p:plain

左は、ケーブルフックと針金連結

f:id:magic-gpen:20200323110215p:plain

エアインテークのボルトを回すと、テンション調節できます

メタルプライマーを針金に塗り、錆防止

下部のトメは袋ナット

そして、コルゲートチューブでネジ隠し

f:id:magic-gpen:20200323110322p:plain

f:id:magic-gpen:20200323110400p:plain

これで、エアインテークが剥がれる方向にいかないようにできるので、両面テープが剥がれること自体を予防できる

万が一エアインテークが外れることがあっても、すっ飛び防止できる

モールを這わす

エアインテークの切り口ガタガタだからね

f:id:magic-gpen:20200323110507p:plain

黒いモールにしたのは、マグナはスターライトシルバーなので、

シルバー系ばかりだとボヤケルかなぁと思って、メリハリを利かせるために、あえての黒にしたのだけれど・・・

f:id:magic-gpen:20200323110547p:plain

うむむ・・・クロームメッキのモールの方がよかったかなぁ?

ま、いっかw

f:id:magic-gpen:20200323110637p:plain

いや、なかなかのド迫力

f:id:magic-gpen:20200323110709p:plain

いい感じではないですかぁw~

たまらずこの状態で、小樽までひとっ走り!w

小樽港埠頭でマグナ君(カスタム途中)

小樽港埠頭でマグナ君(カスタム途中)

走行検証でもエアインテーク剥がれる気配無く、がっちり固定されています!

 

残すは、前面の隙間隠しパーツ(今は針金が見えてしまうw)とダイヤフラムカバーの作成

あと、ふた山っ!w